遺贈寄付/おひとりさま/おふたりさま/内縁関係/事実婚/同性婚/ペット/配偶者居住権など様々なケースに対応しています

全財産を孫に渡したいとき

私の遺産はすべて孫の一人にやりたいと思っているのですが、どのような遺言を書けばいいですか?
私は、別紙1の不動産及び別紙2ないし5の預貯金その他私が相続開始時に有する一切の財産を、私の孫○○○○に包括して遺贈します。

孫に遺産をあげたいなら遺言が必要

孫は通常、法定相続人とはならないため、孫に遺産を渡したいなら遺言が必要です。

遺言書がなくても、いったん法定相続人が相続した財産を孫に渡すことは可能ですが、贈与とみなされ、贈与税の課税対象となります。

遺言で財産の受渡し先を孫に指定するときは、「相続させる」ではなく「遺贈する」と書きます。


 

遺言書の失敗は取り返しがつきません
自分で書く場合でも一度は専門家のチェックを受けましょう
オンラインで遺言の相談ができるweb遺言相談室はこちら