遺贈寄付/おひとりさま/おふたりさま/内縁関係/事実婚/同性婚/ペット/配偶者居住権など様々なケースに対応しています

音信不通の相続人に残す付言

【音信不通の長男○○】へ

【音信不通の長男○○】と連絡が取れなくなって、とても心配しました。あなたの帰りを待ち望みましたが、残念なことにこの願いは今でも叶っていません。

母さんの面倒は【次男○○】が見てくれるそうです。そこで私の遺産は母さんと【次男○○】で分けることにしました。

不満はあるかもしれませんが、私の意を汲み取り、遺留分侵害額請求などを行わないことを願っています。

MEMO

音信不通の相続人から後になって連絡があると、遺留分を請求される可能性があります。付言事項に法的効力はありませんが、請求を思いとどまる抑止力となることが期待できます。

遺言書の失敗は取り返しがつきません
自分で書く場合でも一度は専門家のチェックを受けましょう
オンラインで遺言の相談ができるweb遺言相談室はこちら