遺贈寄付/おひとりさま/おふたりさま/内縁関係/事実婚/同性婚/ペット/配偶者居住権など様々なケースに対応しています
CATEGORY

遺贈

積立定期は孫に、残りの財産は妻に渡したいとき

私の財産はすべて妻に相続させるつもりです。ただし、孫のために私の名義で積み立てた積立定期がありますので、それだけは孫にあげたいと思います。遺言はどう書けばいいですか? 第1条 私は、別紙1の積立定期預金を孫○○○○に、別紙2の積立定期預金を孫○○○○に遺贈します。 第2条 私は、前条の積立定期預金を除き、私が有する一切の財産を妻○○に包括遺贈します。

全財産を孫に渡したいとき

私の遺産はすべて孫の一人にやりたいと思っているのですが、どのような遺言を書けばいいですか? 私は、別紙1の不動産及び別紙2ないし5の預貯金その他私が相続開始時に有する一切の財産を、私の孫○○○○に包括して遺贈します。 孫に遺産をあげたいなら遺言が必要 孫は通常、法定相続人とはならないため、孫に遺産を渡したいなら遺言が必要です。 遺言書がなくても、いったん法定相続人が相続した財産を孫に渡すことは可能 […]

全財産を母校に寄付する

私の全財産を換価処分し、その代金をもって、葬儀の諸費用の支払い、私の一切の債務の弁済、およびこの遺言の執行に要する一切の費用の支払いに充てた上で、その残金を私の母校である学校法人○○○○(○○県○○市○○町1-2-3)に遺贈する。 解説 この遺言の場合、遺言者の死後、遺言者に代わって財産の売却をする人が必要です。 予め遺言で遺言執行者を指定しておきましょう。

孫に財産を残す

私が持っている別紙3の預金を二男○○の長女○○(平成○年○月○日生)に遺贈する。 MEMO 孫は原則として相続人ではありません。(子が亡くなり孫が相続人の地位を代襲する場合や孫を養子にする場合は例外的に相続人となります) 遺言書で遺贈すれば、孫に財産を残すことができます。 この場合、「相続させる」ではなく「遺贈する」と書きます。 遺言書で遺贈せずとも、いったん相続人である子が相続した後に子から孫へ […]

ペットの世話を知人や家族に頼む(負担付遺贈編)

Case1(遺贈1) 1 私は、知人である○○○○(○○県○○市○○町1-2-3、昭和○年○月○日生)に、私の飼い犬タロウと、○○銀行○○支店の私名義の預金から金500万円を、次項の負担付で遺贈する。 2 受遺者○○○○は、私の飼い犬タロウを、その生涯にわたり、飼育し愛情を持って世話をすること。 Case2(遺贈2) 第○条 私は、私の有する財産を、私の知人である○○○○(○○県○○市○○町1-2 […]

コレクションを第三者に遺贈する

私の持っている切手すべてを友人○○○○(東京都○○区○○1-2-3、昭和○年○月○日生)に遺贈する。 私の所有する江戸時代の写本2冊(「○○○○」及び「△△△△」)を××大学文学部(大阪府○○市○○1-2-3所在)に遺贈する。 MEMO コレクションを第三者に遺贈したいときは、あらかじめ相手方に相談して受取りの意思を確認しておきましょう。 これは、コレクションの維持管理費が負担となり、遺贈を拒否さ […]

事実婚のパートナーへ財産を残す

1 私は、全財産を佐藤太郎(東京都○○区○○1-2-3、昭和○年○月○日生)に遺贈する。 2 遺言執行者に佐藤太郎を指定する。 MEMO 籍を入れていない事実婚のパートナーは法定相続人でないため、遺言書がないと財産を残すことができません。遺言書の必要性が特に高いといえます。 法定相続人以外の人への遺産の受渡しは相続ではなく遺贈ですので、「相続させる」ではなく、「遺贈する」と書きます。 事実婚のパー […]

お嫁さんに財産を残す

わたしは、わたしの所有する現金500万円を、長男○○○○の妻○○に遺贈する。 MEMO お嫁さんは法定相続人でないため、遺言書がないと財産を残すことができません。 特別寄与料の制度があることはあるのですが、裁判所に認められるのが難しく、たとえ認められたとしても大きな金額にはなりにくいです。 お嫁さんに財産を残したいなら、遺言書を書くべきです。 法定相続人以外の人への遺産の受渡しは相続ではなく遺贈で […]